【DAZN】TVの大画面で見たい!サッカーW杯アジア最終予選を家族で楽しむ3つの方法

DAZNに入りたいけど、DAZNって何で見るの?
スマホは小さいし、テレビで見れないの?
この記事では家族での団らん、一人の時間に、いろんなシチュエーションでDAZNを楽しむ方法を解説。

ネット配信は見たことないからイマイチわからん!っていう方には参考になるはず。

 

特にサッカーW杯アジア最終予選がDAZNでしか見れないという今、一度楽しみ方を確認しておこう!

 

関連記事はこちらから。

 

何で見る?DAZNを見る3つの方法

Victoria_Borodinova / Pixabay
以下はDAZNに限らず、アマゾンプライム、ネットフリックス、ユーネクストなどなど、ネット配信系のサービスすべて同じだ。
何を見るにしても同じである。

 

以下は私のおすすめ順だ。
  1. TV
  2. タブレット・PC
  3. スマートフォン
以下、1つずつ説明する。

 

※ネット配信というだけあり、家庭にインターネット環境があることが大前提だ。
そのうえで記事を読み進めてほしい。
もしインターネット環境がない場合は、この先あまり参考にならないかもしれない。

 

 

①TV

一番のおすすめはTV だ!
TVで普通の地上波番組と同じ感覚、環境で見れるのはうれしい。
いつでも家族で楽しむことが可能となる。

 

設定自体も特に難しいことなく視聴できるようになる。
やはりスポーツは大画面でTVで家族で見るのがいい。

 

TVでどうやって見る?

だいたい今のTVはスマートTVといってインターネットに接続することが出来る
リモコンに「アプリ」ボタンがあればそこからDAZNに到達できる。

 

これは我が家のTV(Panasonic)だが、

リモコンの「アプリ」を押せば、この画面になる。
「DAZN」を選択する。
もうTVには最初からアプリが入っているのだ。
初回のみDAZNのIDとパスワードを入力して終わりだ。
DAZNは1契約で6デバイスまで登録可能だ。
つまり、TV、PC、タブレット、スマホ3台が登録できる。
※ただし同時視聴は2つまでとなる。

 

うちのTV スマートTVなのか?調べる方法

 

自分の家のTVがインターネットにつながるスマートTV なのかわからないんだけど???
そんな人は、リモコンを確認してもらいたい!
リモコンに動画配信サービスのボタンがあれば確実にスマートTVだ!
これもうちのリモコン(Panasonic)だが、アプリボタンと共に、NETFLIXボタンまである。
今やTVでネット番組を見ることは普通なのだ。

 

ここまでわかったらすぐにインターネットに接続してみよう。

 

DAZNの加入がまだでも、YouTubeも見ることが出来るし、無料のネット配信番組は視聴可能だ。

 

TVをインターネットにつなげる方法

TVをインターネットに接続する方法は2つ。
有線 or 無線
ただし自宅にインターネット環境があることが大前提である。

 

引用 https://www.iodata.jp/

 

ルーターから線でTVにLANケーブルを接続するか、ルーターから無線ルーターを接続してWifiをTVに飛ばすか。
個人的には配線のわずらわしさがない無線をお勧めしたい。

 

TVでインターネット接続
アプリでDAZNを開く
DAZNログイン

 

これで完了だ。

 

②タブレット・PC

 

Free-Photos / Pixabay
これは1人で楽しむ場合が多い。
そしてインタネット接続は無線であることが望ましい。
PCは有線でも無線でもいけるが、タブレットは無線でないといけない。

 

タブレットの良さは場所を選ばないこと。
これを活かすにも無線がいい。

 

  • リビングのソファー
  • ダイニングテーブル
  • 床に寝転がって
  • 寝室
  • 浴室
等でスポーツの動画配信を見ることができる。
リラックスして好きなスポーツを見るのは至福の時である。

 

 

タブレットで見る方法

タブレットで見るには家の中に無線(wifi)環境がないといけない。
タブレットがインターネットに接続されれば、同じくDAZNアプリからログインするだけだ。

 

タブレットについてはモノを選ばない。
ipadが良ければipadを準備すればいいし、高いなという方はAmazonタブレットがおすすめだ。

 

 

私はAmazonのキャンペーンを利用してこれまで4台ほど購入している。
壊れてももったいなくないくらいの値段なのだが、購入4年ほど立つが一向に壊れる気配はない。

 

③スマートフォン

JESHOOTS-com / Pixabay
スマートフォンでも見ることが可能だ。
ただ、画面は小さいのであまりおすすめはしない。

 

家で見れないけど、どうしても見たい時に使う程度だろう。

 

スマートフォンは基本的には携帯の電波を使用するため、Wifiはなくてもよい。
ただし、動画は容量が大きいので、外でかつwifiではない4Gを使う場合、ギガの契約サイズがあまり多くない方は注意が必要だ。

 

サッカーW杯アジア最終予選をどう楽しむか!

 

残念ながら初戦のホームゲームで敗れてしまったため、ブロックが混沌としてくる可能性は高い。
サッカー好きとしては、1試合も見逃したくないはずだ。
アウェー戦の地上波放送がない今、DAZNは加入すべきだろう。

 

そして、ベストな視聴方法、楽しみ方は
DAZN加入+TVと接続!
これ一択。

 

DAZNはW杯アジア最終予選ホームもアウェーもすべて放送です。
これは素晴らしいこと。
解説者も岡田武史元日本代表監督や戸田和幸氏、内田篤人氏、中村憲剛氏、やべっちなど、玄人的な解説が期待できる。
うるさい解説がないのはかなり高得点。

 

松木さんの解説嫌いじゃないですけどね!

 

また、現地での応援や、パブリックビューイングは大勢で盛り上がって楽しいけど今のコロナの状況ではやはり怖い。
ステイホーム!
TVで家族で盛り上がろう。
身近な友達読んで盛り上がろう。

 

 

まとめ

DAZNに入りたいけど、DAZNって何で見るの?
スマホは小さいし、テレビで見れないの?
そんなDAZNを見る方法、家族で楽しむ方法について解説しました。

 

①TV
②タブレット
③スマホ

 

③は特別な事情がない限りは使用しないと思われる。
なので、DAZNに加入したなら①一択。
殆どの過程のTVは今はインターネットに接続可能なはず。

 

TVで普通の地上波方法を見る感覚でDAZNを見るというのが理想的だ。
画質も時々荒くなる時はあるが、全く気にならない。
スポーツは画像や画質がコンテンツに与える影響はそこまで大きくない。
特にサッカーは引きのカメラアングルも多く、あまり気にならない。

 

そして私自身これまで回線トラブルで見れなくなったことは一度もない。

 

DAZNは1契約で6デバイス(TVやタブレット、スマホ)に接続可能だ。
盛り上がり間違いないサッカーW杯アジア最終予選をDAZNで観戦しよう!

 

 

最新情報をチェックしよう!