Yシャツの襟汚れの悩みを即解決するたった1つの方法!洗濯テク不要です!

Yシャツの襟はどれだけ気を使っていても汚れますよね。
体をキレイに洗っても、いくらYシャツを丁寧に洗っても必ず目に見えて汚れてきます。
夏になると汗の量も増えますから仕方のないことですが。
気になる方も多いのではないでしょうか。

 

今回は、
Yシャツの汚れの悩みを100%解決する方法!
についての解説です。

 

記事を読むことで

・襟もとの黄ばみや黒ずみ等のストレスが100%無くなります。
さらには

・毎日のケアは必要なし

・特別な洗濯テクニックは必要なし

・特別な道具は必要なし

 

私はサラリーマン歴15年以上で、基本平日はずっとYシャツを着ています。
このYシャツの襟汚れには毎年悩まされていました。
でもこの方法でまったく気にならなくなったのです。

 

汚れを落とす方法は数多く出回っているけど・・・

 

wilhei / Pixabay

 

原因は皮脂と言われています。
皮脂が生地につくことで黒ずみや黄ばみの原因となります。
夏は汗をかくので汚れやすいのは本当ですね。

 

そんな襟の汚れですが、「汚れを落とす方法」が多くのサイトで紹介されています。

 

私もこれまで色々試してきました。
食器用洗剤、重曹、ウタマロ、クエン酸、つけ置き、歯ブラシ・・・

 

確かに落ちる場合もあります。
毎日ケアすれば、あの頑固な汚れの悩みは解決出来るかもしれません。

 

ただ、
・毎日そんなことやってられない。
・汚れが頑固過ぎて、それ程落ちない。
これが現実でしょう。

 

Yシャツの襟汚れの悩みを解決する方法!

 

では早速結論です。

ズバリ!

 

短いスパンでのYシャツの買い替えです!!
ずるい回答のように感じるかもしれません。
そんなもの当たり前だという声もあると思います
ここから理由を説明しますのでもう少しお付き合いください。

 

理由①安くて品質のいいYシャツが多い

このYシャツいくらかわかりますか?
(画像引用:rakuten.co.jp)

 

これはいくらだと思いますか?
(画像引用:rakuten.co.jp)
どちらも1,500円以下で購入できるYシャツです。

 

写真ではわからないことも多いと思いますが、実際私はこのレベルのYシャツを使っています。

 

私が好んで購入しているのはこちらです。

 

tree ringのYシャツ。

サイズ感も自分に合い、質に関しても申し分ありません。
少し糸のほつれが気になる時があるくらいでしょうか。

 

特別、「最高のYシャツです!」
とまでは言うつもりはありませんが、普段使いのYシャツとしてはとても満足しています。
結果、リピートして買い続けています。

 

汚れたら新しいものに買い替える。

・長袖は年に2回

・半袖は年に1回

 

5枚セットで6,000円×3回=18,000円

Yシャツ15枚です。

 

 

皆さんは普段どんなYシャツを着ていますか?

 

通常5,000円程度のYシャツを着ている方が多いかと思います。
1枚1,500円以下のYシャツ。
機能、デザイン、肌触り等、値段程の差はないと実感しています。

 

Yシャツに強いこだわりがないのであれば、選択肢として考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

理由②毎日Yシャツのケアは面倒くさい

 

先ほども書きましたが、Yシャツの汚れを落とす方法はネットに多く出ています。
洗濯をしてくれる方がいる場合はこの問題は解決ですね。

 

一方、自分でYシャツの管理をしている方。
実際仕事終わって家に帰ってから、そんなことやってられません!
これが現実です。

 

脱いで洗濯機に放り込みたいはず。
襟の汚れについて、私の肌感だと、2ヶ月は気にならないです。

 

2か月でYシャツを買い替えるのはもったいないでしょうか。

 

・毎日の手洗い等のケア

・汚れを気にするストレス

私にとってはこれらよりも、新品のYシャツを買う方が価値があると感じたのです。

 

6,000円程度で汚れが気にならない新品のYシャツを数か月着ることができるわけですから。

 

 

理由③毎日オーダーの高級Yシャツを着る必要はない

Free-Photos / Pixabay

 

サラリーマンには、こだわりのYシャツを着たい人もいます。

 

・体型に合わせてオーダー
・名入れ
・好きなブランド
・好きなデザインや生地
などです。

 

それはそれで否定するものではありません。

 

この記事での提案は

お気に入りの大切なYシャツは冠婚葬祭や出張、大事なお客様と会ったり、何かのパーティーの時だけにする
という考え方です。

 

私はそういった使い分けをしています。
日常のYシャツは消耗品という感覚。
よく見れば作りから質感、全てにおいて高いYシャツは見るとわかります。
でも、安いYシャツが粗悪かといえばそうは思いません。
今は安価でも十分見劣りしない、着心地のよい商品が販売されているのです。

 

高いYシャツはそれなりにケアし続けておきたいもの。

それを毎日続けることは中々大変です。

 

✔少し汚れていて疲れた高級Yシャツ
✔安価で質では劣るけどパリパリ新品のYシャツ

 

あなたはどちらを選びますか?

 

おススメのYシャツの買い方

 

ここで、安価なYシャツをローテーションで使用するときのおススメの買い方をご紹介します。
購入月買うYシャツ使用月
3月中購入長袖3~5枚4.5.6月
6月中購入半袖5枚7.8月
8月中購入長袖3~5枚9.10.11.12月
12月中購入長袖3~5枚1.2.3月

多く見積もった場合です。

 

特に長袖Yシャツは、3ヶ月着てもまだまだ使えるものもあります。

その場合は次のクールに引継ぎます。

 

長袖の購入は1回飛ばしてもいいです。

 

上の表は

・1月の新年

・4月の新年度

・夏開け(半袖から長袖に切り替わる時)

 

をポイントにした買い方です。

 

このペースで購入すれば、クリーニングに出す必要もありません。

 

半袖は基本1シーズンでアウトですね。

注意点は、基本的に買ったら捨てる!

そうしないと永遠にYシャツが増えていくことになります。

 

まとめ

 

StockSnap / Pixabay

 

頑固がYシャツの襟の汚れの解決方法について解説しました。

一見ずるい、あたりまえの対策かもしれません。

 

私は襟もとの汚れ、黄ばみが気になり何度も色んなサイトで試してみました。

結果、汚れは落ちるかもしれないけど、中々の労力です。

あれを毎回続ける気にはなりませんでした。

 

そこでたどり着いたのが、Yシャツを買い替えるものです。

本当に汚れに関してのストレスは無くなりました。

 

Yシャツについては一点ものの高価なものを長く着ることよりも、安価でもいい商品を早いサイクルで取り替えて着る!

 

「日々の仕事服については」です。

 

本当に安価で品質のよいYシャツは多いと感じています。

ただ、購入の際はメーカーでサイズ感が違うので、サイトで確認することをおススメします。

それもとても細かく掲載されています。

 

 

少しお金に余裕があれば、このくらいの価格のものもあります。

 

 

 

普段使いはこちら↓

 

 

ぜひお試しください。

最新情報をチェックしよう!