会社員のタトゥー|人事担当者が5つのバレる理由と5つの隠す方法を教えます

会社員でタトゥーが入っている人は多くいますが、その多くは職場に隠したままであると言われています。
つまり周りに知られずに働いていくことができています。

 

私の周りでも某企業の部長や某ディーラー、公務員、病院看護師等、多くの知り合いがタトゥーが入ったまま仕事をし、しかもそれなりの役職まで出世しているんだよね。

 

この記事では
  • 会社でタトゥーはバレるのか
  • バレたらヤバイのか
  • バレない方法(隠す・消す)
について解説します。
【タトゥー関するネガティブな悩み】
  • ・日常生活で目立たないように隠したい
  • ・子供の学校行事では隠したい
  • ・会社でバレたくない
  • ・交際相手にバレたくない
  • ・結婚や就職を機会に消せるなら消したい
  • ・後悔しているから消したい

 

私は15年以上、健康診断事業に携わっているサラリーマンです。以前は人事の担当をしてきました。今回は人事担当の立場で解説します。会社で働きながらまたこれから就職する方で上記の悩みを持っている方にとって参考にしていただける内容です。

 

 

タトゥーは会社にバレるのか?

 

結論です。

A.基本的にはバレません!

 

ただし、条件があります。

 

図の赤丸エリアにタトゥーが入っていないことです。
  • 着衣からのぞく首から上
  • 半袖シャツから出る二の腕から指先

 

服を着ている仕事であれば基本的にバレることはありません!
会社の人事担当や上長が、服を脱がせてチェックするということはまずありえないと考えていいです。
逆にあったら問題です。
通常の服装で、見えない範囲でのタトゥーは個人の自由の範囲です。
逆に現代の日本の社会通念上、常に見える部位にタトゥーがあることは、会社組織側としては個人の自由の範囲とは言えない所です。
わかりやすいのは、2012年物議を醸しだした大阪市役所の入れ墨調査の件です。
大阪市では全職員に対して調査を行いました。常に見える部位にある職員は、人目につかない部署へ異動。回答を拒否した2名の職員は懲戒処分なったのです。このことについて2名は裁判で争いましたが、最高裁判所は市の処分の適法性を認めました。

 

公務員での事例ですので、一般企業とは少し違うかもしれません。

とはいえ、日本でのタトゥーへの認識がわかる事例ですね。

 

 

会社にバレる5つの理由

 

○会社ではタトゥーのチェックや検査は基本的にありません。
面接で聞かれる可能性はありますが、見せる必要はありません。
どうしても隠したい場合は心が痛くてもウソをつき通すことです!

 

会社にバレるパターンは以下の5つが殆どです。
バレたくない人は次の5点をしっかり意識するようにしてください。

 

①偶然見られてしまう
・更衣室での着替えの際に見られた。
・ふとした時に見えていた。
・休日の私服の時に見られていた。
これもタトゥーが入っている部位によります。

 

②健康診断
会社の健康診断は一番見られる可能性が高いです。
ただ、部位によっては基本的に見られません。
内科診察で医師が見てしまう場合もありますが、医師側から会社側へわざわざ連絡することはありえません。
決められた検査項目の結果以外の情報は、個人情報が保護されます!
健康診断とタトゥーについては、詳細はこちらの記事をごらんください。↓↓

 

③社員旅行等
これは①と似ていますが、入浴時、浴衣に着替えた時、同部屋の人などに見られる可能性は高いですね。

 

④自己申告
・面接等で聴かれた時に伝えた。
・隠すことがイヤになった。
・会社の調査で正直に答えた。

 

もし、調査等が合った時は難しい判断です。

「隠す」、「ウソをついている」という状態は、精神的に非常に苦しいことです。
できれば正直に会社に伝えられるのが理想的です。
タトゥーがあることであなたが不利益を被ることがあるかないか。(クビ、処分、異動等)
それは、逆言えば、
タトゥーがあることで会社側に不利益が無いか。(クレーム、売上減少、企業イメージ等)
を考える必要があります。
特に無いと判断できるのであれば、申告してもいいでしょう。

 

別に何も聞かれないのであれば、自ら言うことないよ!あなたにタトゥーがあるかどうか。会社側も実はそこまで興味がない!(普段見えない部位ならば)

 

⑤密告
これも可能性は0ではありません!
あなたを陥れたい人
お客様
悪気ない後輩や同僚
投書
これは防ぎようがないですね。

 

会社員のタトゥーが会社にバレたらヤバイのか?

 

そもそも、タトゥーって会社にバレるとヤバイのでしょうか。

 

会社はタトゥーだけを理由にクビにすることはできない!?

 

会社側がクビ(解雇)を行うには以下のような客観的な合理性が必要です。
  • 業務上支障がある。
  • 外部からクレームがある。
  • 企業イメージにマイナス。
  • タトゥーで威圧したパワハラを行う。
通常はクビの前に、隠すよう指導したり、業務内容を変えるなどの措置が考えられます。
ただし、それは日常業務の中で見えない部位にタトゥーがある場合です。
逆に常に見える部位にある場合は、就職活動の面で内定を受けることが難しいと考えられます。

 

今の日本では、内定前は会社側が、内定後は労働者が優位といえるんだ!

 

普通は書かれていませんが、会社の就業規則にタトゥーに関する処分の記載があると、解雇が可能です。
会社員は就業規則に従う義務があるからです。
また、社長が絶対タトゥーばダメ!っていう人であれば、いろんな理由をつけて解雇に持っていくなんていう可能性も0ではありません。

 

就職活動中に知られてしまう場合もある!?

 

調査票や面接の場で聞かれる可能性は十分あります。
誓約書を書かせるケースもあるようです。

 

でも!
赤枠以外の部位であれば、基本的にはバレることはないです!隠し通せるかどうかだけの問題ですね。

 

裸にしてボディチェックすることはありません。
逆に会社側がセクハラやパワハラとなってしまいます。

 

最初から見える状態での就職活動となると、話は別です。
業務内容と照らし合わせて会社側が受け入れるかどうかの問題になります。

 

ヒゲや金髪がOKかどうかに似ていますね!

 

外見に寛容⇒アパレル系、美容系、職人系
割と厳しい⇒公務員、営業マン、窓口業務
職種で会社側の捉え方も違ってくるのです。

 

タトゥーがあることは、出来れば知られていないほうがいい!?

 

会社員であればできれば知られていない方がいいかもしれません。
いろんなお客様と合うこともあります。
まだまだタトゥーのイメージは決して良いものではありません

 

会社のイメージ、家族のイメージ、老若男女様々な人達と共存していく上で悪いイメージはなるべく無い状態で生活出来た方がお互いストレスがないということです。

 

タトゥーを隠す方法5選

 

タトゥーを隠す方法としては以下の5つの方法があります。
位置や大きさにもよりますので、細かい部分は各自で確認してください。

 

  1. ファンデーション
  2. カットバン
  3. テーピング
  4. サポーター
  5. 肌かくしーと
1つずつ説明します。

 

1.ファンデーション

小さいタトゥーに向いています。

 

特定のイベント(プールや温泉など)で使えるアイテムです。

 

スプレータイプです。

カクシスの商品はポロボクサーの井岡一翔選手も推奨しています。

 

 

2.カットバン

一番手軽ですね。

 

created by Rinker
BAND-AID(バンドエイド)
¥436(2020/12/03 20:00:09時点 Amazon調べ-詳細)

 

特大サイズのカットバンはこちらがおススメです。

 

3日間自然に肌にはりついてくれます。

 

 

3.テーピング

タトゥーが入っている人では定番のテーピングです。

キネシオ。

テーピングのわりには高いですが、粘着性も抜群です。

スポーツテーピングでも使われるものですので、知っている人も多いのではないでしょうか。

 

4.サポーター

本当に隠したい方にはあまりおススメはしません。

アームカバー等のサポーターを夏でもつけていると、タトゥーを隠しているのかなと思う人は多いです。

私もそう感じます。

知られたくないというよりは、見せたくない場合に付ける感じでしょう。

 

 

 

5.肌かくしーと

ナチュラルにタトゥーや傷跡を隠せるシートです。

何といっても0.02mmの薄さが売り。

 

≫≫肌かくしーと!!の購入はこちら



 

傷・あざやタトゥーを隠す『肌かくしーと』は特許出願中の商品です!

 

タトゥーを消す方法はただ1つ

 

  • 隠すのはイヤ(面倒)だ。
  • ウソはつきたくない。
  • 後悔していて消してしまいたい。

 

会社だけではなく、結婚や子供のことを考えて、そのように悩む方も多いと思います。
、結婚や出産、就職を機会にタトゥーを消す人が増えています!

 

完全に消す方法は医療機関で消すしかありません!

 

≫≫タトゥー除去の治療をご希望の方はこちら



こちらの新宿中央クリニックは、美容外科専門医が自ら丁寧に患者様のカウンセリングを行い、 施術まで一貫して行うプラベートクリニックです。

価格はレーザー治療の5,000円~。

 

まずはWEB予約から事前相談を受けてみましょう。
事前相談の費用は無料です!

 

まとめ

会社員のタトゥーについては、部位によりますが、基本的にバレることはありません!

また、
「意志を持って施術された方も多く、隠す必要はない!」
という方もいると思います。

 

一方で、まだ色眼鏡をかけて見られてしまうことも多いです。

 

会社員になると、周りへの配慮という意味でも、状況によっては隠すことも必要な場合があります。

 

会社バレる原因5つは
  1. 見られてしまう
  2. 健康診断
  3. 社員旅行等
  4. 自己申告
  5. 密告
バレたくない方は十分意識しておきましょう。

 

また、タトゥーを隠す方法5つとして
  1. ファンデーション
  2. カットバン
  3. テーピング
  4. サポーター
  5. 肌かくしーと
をおススメしました。
中でも、自然に隠せる「肌かくしーと」は、大人気商品です。


また、完全に消すには、医療機関に行くしかありません。

 

まずは電話やメール等による相談をしてみてください。

 

関連記事

近年ではタトゥーに対しては、社会的にもだいぶ理解が進んできているなという印象です。 スポーツ選手や芸能人が入れているケースもあり、ファッション的な文化として認められつつあるという見方もあります。 しかしな[…]

最新情報をチェックしよう!