ひげそり嫌い!T字派の私が電気シェーバー(Panasonicラムダッシュ)を使ってみた!

ビジネスマンのエチケットの1つに【髭】がありますが。
私はひげそりが嫌いです。
理由は肌がひりひりするから。
ただ、私はそれほど毛は濃いほうではありませんので、毎日そる必要はありません。
20代前半に初めてオヤジの電気シェーバーを借りて使ってみましたが、
ひりひりするあの感じ、触った時の肌の感じがイヤでそれ以来
ずっとT字カミソリでひげそりを行っています
タイミングがよくわかりませんが、なぜか
先日、オヤジに電気シェーバーをもらいました!!
週末は基本無精ひげ状態なので、その姿をみてひげそりも買えないと思われたのかもしれません(笑)
20年ぶりくらいに使用してみたらイメージと全然違ったのでその感想です。
T字カミソリと電気シェーバーについての比較と共にご覧ください。

この記事を読んで欲しい人と伝えたいこと

髭剃り嫌いな人
電気シェーバー購入を検討している人
T字カミソリ派の人
サラリーマンだと、ひげそり嫌いでもしなきゃいけない人は多いです。
T字、シェーバーを今一度見直して、ストレスなくひげそりが出来るようになりましょう。
今の電気シェーバーは昔(20年前ですが)と全然違います。
シェーバー1つ持っていた方がいいというのが今回伝えたいことです。

T字カミソリと電気シェーバーのメリットとデメリット

T字カミソリ

◇ メリット 
  1. 安い
  2. 買い替えが楽
  3. 基本的にメンテナンスの必要が無い
  4. そり残しが少ない

 

◇ デメリット

  1. ひげそりに時間がかかる
  2. 肌への負担が大きい
  3. シェービングクリームが必要
T字のメリットは本当におお手軽感に尽きると思います。
メンテナンスなんかする必要なくて(ものによる)、刃を替えばいいです。
1,000円そこそこで結構いいものが買えちゃいます。
ただ、ずーーーっと使うことを考えるとランニングコストはかかるので
いつの日か電気シェーバーを越えてしまう日がくるかもしれません。
私が現在使用しているT字はこちらです。
シック プロテクタースリー!
  • 3枚刃
  • そり残ししない
  • 肌がひりひりする感覚がない
  • 横滑りしないから危険がない
  • ヘッド部分が自在に動く
これが1,000円弱とは恐れ入ります。
私はだいたい、日曜の夜、水曜頃の夜の風呂の時間、週2回くらいT字で剃っていますが
今のT字は素晴らしく、何の不満もありません。
温泉とかに置いてある刃とハンドル部分が一体になったT字を使う勇気はちょっとありませんが
これだけではそのままT字使っていればいいという話なのですが
  • 夜、風呂でそるのを忘れた時に面倒
  • いちいち替刃を買うのが面倒
  • 時間がないのにそらないといけない
ということはこれまで慢性的に感じていました。

電気シェーバー

◇ メリット 
  1. 肌あたりがよい
  2. 早い
  3. 時間、場所を選ばない
◇ デメリット 
  1. そり残しが目立つ
  2. マシンであるため故障の可能性がある
  3. メンテナンスが必要
一般的に言われているメリット、デメリットですが、やはり楽です!
急いでいるときはもうこれしかありません。
今回私が使用した機器(オヤジがくれたひげそり)は
Pnasonicのラムダッシュ ES-CLV9DXという製品です
パナソニック Panasonic ES-CLV9DX-S(シルバー調) メンズシェーバー LAMDASH(ラムダッシュ) 5枚刃 ESCLV9DXS
初めて自分のシェーバーを持つことになりました。
すごく重厚で、にぎりもしっくり
モノがいいという感じがしました。

最近のシェーバーはめちゃくちゃ進化していた件

 感 想 
楽!!
痛くない!!
肌に優しい!!!
きれい!!!!
こんな感じです。
20代の頃初めて使った時のあのイヤな感じは全くありませんでした。
Pnasonicのラムダッシュの特徴
5枚刃のため、良くそれるし、肌への負担を少なくしている
髭うす、肌よわの私には大変ありがたい。
くせひげリフト刃で、アゴ下の寝たひげもしっかりカットしてくれる
これは絶対必要!ひげが薄く柔らかい人は特にありがたい機能。
ひげセンサーがついていて、パワーを自動でコントロールしてくれる
これがあると肌に無理くり押し付ける必要がないからいいですね。
スマートロック機能付き(自動でロック)
子どもがいても安心安全です。
自動洗浄
これは特にすごいと思いました。
差し込んでおくと勝手に洗浄して乾かしてくれますから。
Pnasonicのラムダッシュのうまい使い方
  1. 刃の全部の面をキチンと肌に当てる。
  2. せっかくの5枚刃が当たらないと 効果が発揮できません。
  3. 肌に押し付けすぎず、滑らせるように動かす。
  4. 毛が生えている向きを意識して、それに逆らってシェービングする。
  5. 頬は上から下に生えているので、下から上に動かす。
  6. アゴの下の部分は、毛の向きが人によってまちまちなので手で触ってザラッとする方向を意識する。
  7. 何度も何度も繰り返さなくてもよい。
  8. ゆっくり動かす。
この通りにやったところ、本当にストレスなく使用し、ひげをそることができました
そったあともとてもきれいだし、なによりあのヒリヒリするイヤな感じがありません。
これが私にとっては大きなことです。
20年前に使ったあのシェーバーからの進化をまさに肌で感じましたね!!
ラムダッシュの詳細はこちらからご覧ください↓
パナソニック Panasonic ES-CLV9DX-S(シルバー調) メンズシェーバー LAMDASH(ラムダッシュ) 5枚刃 ESCLV9DXS

これからの髭剃りをどうするか(T字?シェーバー?)

とりあえず電気シェーバーに切り替えてみようかなという気持ちです。
まだ3回しか使っていませんが、まったく問題ありません。
いままでのストレスを解消してくれるものでした。
1つ懸念はメンテナンスですかね。
機械ですから壊れたら終わりだし、パフォーマンスが出るようにメンテナンスは必須です。
これちょっと面倒かもしれませんね。

おススメのシェーバー

今回はオヤジにもらったので自分で出費していませんが
ここまで進化しているならば、買ってもいいかなと思いました。
オヤジにもらったのでオヤジに買ってやろうと思ってます!
調べた結果、以下がおススメの品々です。
これらは高級シェーバーと分類される種類です。
見た目オシャレで格好いい!肌に最も優しいという評判です。
フィリップス「S9000プレステージ SP9861/13」
人工知能・音波テクノロジーを搭載!クセのある髭に強いと言われています。
ブラウン シリーズ9 9295cc-P
今回ご紹介の
Panasonicラムダッシュ ES-CLV9DX
パナソニック Panasonic ES-CLV9DX-S(シルバー調) メンズシェーバー LAMDASH(ラムダッシュ) 5枚刃 ESCLV9DXS

高級シェーバーとお手頃価格シェーバーの違い

どのメーカーもハイスペックな高級シェーバーと、10,000円を切るお手頃シェーバーが
ラインナップされていますね。
同じ「ひげをそる」という行為ですから同じと言えば同じです。
ハイスペックは何が違うのか
  • 刃の数
  • 肌への負担がより考えられている
  • そり残しの対策がより考えられている
  • 持ち心地がよい
  • メンテナンスが楽
といったことが主なメリットです。
特にハイスペック品は、各社かなり研究を重ねて技術を投入しています。
同じラムダッシュでも
2枚刃、お風呂で使える完全防水のひげそりです。
10,000円を切って使えるわけです。
今回私はもらったのでハイスペック品を使っていますし、
オヤジもハイスペック志向なので、それと同等の品を探したし、ピックアップしました。
お手頃品だって、今のシェーバーはかなりレベルが高いと思います。
まずは家電量販店で手に取ってみることも一つかもしれませんね。
必ずしも高級品がよいとも自分に合うとも限りませんので、
ぜひ自分の使い方、肌、ひげと相談してよりよいシェーバー、T字カミソリを購入してもらいたいと思います。
最新情報をチェックしよう!