【DAZN】料金は高くなるのみ!加入するなら早く、そして年間プランにせよ!

DAZNの価格は他の動画配信サービスと比較して高めの設定だ。
一方スポーツ特化の番組、例えばスカパーやWOWOWとの比較だと最安値となる。

 

この比較についてはDAZNのデメリットを書いた記事で詳しく解説しているので見ていただきたい。↓

 

これらの事実から、DAZNに価格競争はあまりないと考えている。
基本的に値段は上がることはあっても下がらないはずだ。
なぜなら競合するようで実はしない。
コンテンツはまるで違う唯一無二のサービスだからだ。
この記事ではDAZNの料金について徹底解説していく。
加入を検討されている方はぜひ参考にしていただきたい。

DAZN(ダゾーン)の料金

以下はDAZNの料金表(税込)である。
契約内容料金
月間プラン1,925円(税込)
年間プラン19,250円(税込)
これ以上でもこれ以下でもない。
どちらも加入後1か月は無料である。
もちろん、その1か月の間に解約すれば0円である。

 

シンプルですごくわかりやすいよね。

 

年間プランと年間視聴パス

DAZNには、年間プランと同額で年間視聴パスというものがある。
これはJリーグクラブとの共同企画で、DAZNに支払った金額の一部がクラブに還元されるというもの。

 

クラブの公式サイト、Jリーグ公式サイトなどから申し込むことができる。
一部のクラブでは特典がもらえたりする。
特定のチームのサポーターということであれば、そちらから購入するとファンとしてはチームの力になれるものですね。

 

ただ、特典についてはコロナの不景気ということもあり、多くのクラブでは削減の動きですね。

 

こちらのサイトで詳しくまとめられていますので見てみてください。

 

安く加入する方法はないのか?

TheDigitalWay / Pixabay
月額1,925円に対して、年間プランだと19,250円。
年間プランだと10ヶ月分の利用料で12か月楽しむことが出来る。

 

つまり、現状では年間プランが最安値である。
そして
それより安く加入できる方法はない!

 

ところが、まれに期間限定のキャンペーンがある。

 

5周年記念限定キャンペーンで半額!

なんと、現在DAZN公式では5周年記念キャンペーンを展開してる。
2021年8月24日(火)0:00 ~ 2021年9月7日(火)23:59
申し込みから6か月間の利用料が月1,078円(通常月1,925円)

※無料期間は無し

 

これは普通に激アツなキャンペーンである。

かなりお得だ。

 

このキャンペーンはこれまでで最強ではないだろうか。

やはり、アジアサッカー連盟(AFC)と2028年までの長期契約を締結したことは大きい。

じつはこんなニュースがある。

W杯2022カタール大会。サッカーアジア最終予選(アウェー戦)の地上波放送がないのだ!!

 

ではどうしたらいいかといえば、放送はDAZNが独占する。

DAZNに入っていないと見れないのだ。

 

サッカーファンだけでなく、国民みんなにとって大問題である。

 

詳しくはこちらから↓

≫≫サッカーW杯最終予選!地上波放送無し?アウェー戦見る3つの方法!

 

加入に悩んでいる人は今が入り時だと強くお勧めしたい。

加入している私からしてもちょっと悔しいキャンペーンである。

 

こういったキャンペーンは時々行われるのだが、加入するつもりがあるなら利用すべきだ。
DAZNキャンペーンはそれほど頻回にはない。

 

いつ行われるかわからない、行われるかもわからないキャンペーンの開催をを待つのは得策ではない。
某サイトのようにキャンペーンじゃない日を探すのが難しいというようなことはないのだ。
見つけた今がチャンスである。

 

docomo for DAZNは今もあるが・・・

ドコモユーザーのための「docomo for DAZN」というサービス。
以前はdocomo加入のユーザーは約半額の1,078円で加入できた!
しかも期限もなく。

 

しかし現在は通常価格の1,925円と同額である。
基本的に今からだとメリットはほぼない。
携帯キャリア特有のすごくわかりづらい何かはあるかもしれないが、さほど魅力はない。

 

ただ1,078円時代から加入している方はそのまま継続になる。
しかし、2021年。
現在、なんと半額キャンペンが期間限定で復帰したのだ!!
これはdocomoユーザーは必見である。
2021年8月24日(火)0:00 ~ 2021年10月17日(日)23:59
申し込みから6か月間の利用料が月1,078円(通常月1,925円)
通常料金で支払い、携帯代に847円を還元する方式のようだね!

 

au for DAZN

auも参戦です!
月額料金は同じ。
ただ、1か月の無料体験期間が、auの5G契約者が新規加入するとだと3ヶ月間無料となる。
何か1つみたいイベントがあるなら無料期間を利用するのはよい手である。
継続する場合でも無料期間終了後の4か月目以降は月110円割引となる。
auユーザーで、かつ新規でDAZNを検討している人。
この皆さんは検討の余地ありです。
ただ、5G使いたい放題プラン契約というのが、まだまだハードル高そうな気がしますね。

 

1か月の無料体験期間をフル活用せよ

 

fancycrave1 / Pixabay
無料体験期間を利用することは悪いことではない。
というか必ず利用することをお勧めする。

 

無料で見ちゃって、契約しないで解約するのは少し申し訳ないなあ。
なんて考える人もいるかもしれない。
実はこれも全く問題がない。
これは日本人の悪い所だ。

 

必要ならそのまま入ればいいし、いらないなら堂々と解約してしまおう。
DAZN側も堂々とその間の解約も公式に認めている。
ルールにのっとった契約なのである。

 

 

無料体験期間の無限ループは可能か

Free-Photos / Pixabay
無料体験というと、こんなふうに考える人もいる。
新規入会→1か月無料→解約→またすぐ新規入会で1か月無料→解約・・・
を繰り返す方法だ。

 

これはさすがに出来ない!

 

期間は明確に出てませんが、解約後数か月は無料期間対象にはならないようになっている。
加入と解約は繰り返すことはできるが、2回目以降の加入時は無料期間はない
名義を変えてメールアドレスも変えてやればイケる可能性もあるが、ブラウザや視聴端末などの紐づけ等、DAZN側もそんなことできるように放置するはずがないと考えるのが普通だ。
モラルの範囲内、目先のお金をケチって違法行為をするようなことはやめておこう。
あまり変なことは考えない方が得策だ。

 

学割はないのか?

 

こういったサブスクサービスでよくありがちな学割だが。
残念ながらDAZNには学割はない!

 

だからDAZNについては基本的には誰が加入しようと月額1,925円、年間プランなら19,250円(月1,604円)である。

 

DAZNは1つの契約で4つのデバイスを登録できる(ただし同時接続は2つまで)から学生がいる家庭はよりお得に利用できるようになっている。
TV、タブレット、スマホ2台で見れる環境を作っておける。
学生の子供がいる家庭でも満足度は高い。

 

そして家にいても外出先でもスポーツを楽しむことができる。

 

 

まとめ

今回はDAZNの価格についてまとめてみた。
DAZNの価格は原則同じであるが、月契約より年間プランがお得だ。
月額 1,925円
年額  19,250円
そして時々DAZN公式で得なキャンペーンを実施している。
2021年9月現在展開しているキャンペーンは以下の通り
・5周年キャンペーン
・docomoforDAZNキャンペーン
いずれも1,925円の月額が1,078円と約半額だ。

 

個人的にはサッカーW杯アジア最終予選があるから、サッカー見たいかたは今のタイミングはよい検討時期かと思っている。
一度無料期間を利用していろいろ試してみて欲しい。
最新情報をチェックしよう!