サラリーマン必見!オフィスの暑さ対策におススメの冷感グッズ特集

通勤から汗ばみ、オフィスについたときに汗だくなんて日も多くなりがち。
しかも2020年はマスクと共に夏を乗り切らないといけません。

 

夏が本格的に始まる前に、暑さ対策としておススメの冷感グッズの紹介です。

 

今年の夏の気温は、全国的に暖かい空気に覆われやすく、平年並みか高いでしょう。梅雨時は蒸し暑く、真夏は体にこたえる厳しい暑さの日が多くなる見込みです。屋外のイベントやスポーツ観戦などは万全な熱中症対策が必要になりそうです。(日本気象協会)

 

毎年、今年は「猛暑!」などという噂が飛び交います。

夏が終わってみないとわからないことですが
暑いことは間違いないので、暑さ対策は必須です。

 

✔男性は清潔感が命!
✔暑さ対策をして、仕事のクオリティーを高める!

 

時代は進化して、サラリーマンに強い味方がたくさんあります。

 

基本的な汗対策については以前の記事で解説していますのでご覧くださいね。

 

 

暑さ対策冷感グッズ おススメ5選

 

1.ネッククーラー

 

ネッククーラーというのは、首を冷やすものです。

首には太い血管があり、首を冷やすことは熱中症をはじめとして、暑さの対策には必要不可欠な方法ですね。

 

サラリーマンがYシャツ姿で、冷感タオルを首に巻いているわけにもいきません。

見た目にも違和感のないものを紹介します。

 

サンコーのネッククーラーNEO

created by Rinker
THANKO
¥3,980(2020/09/21 02:55:40時点 Amazon調べ-詳細)

 

重さは150gでパプリカ1個分と言われています。

首にかけると冷却されたプレート部分が首に接触する仕組みです。

約20時間持続。

メーカーの仕様では、体感-15°です。

 

ヘッドホンを首にかけているような見た目となるので、さほど違和感ありません。

マスクをつける今年の夏には強い味方です。

少し高いですが、レベルの高い冷感グッズといえます。

 

FLEX 羽根なし首掛け扇風機

これまでもハンズフリーの扇風機はあったのですが、このグッズのすごい所は羽根がないこと!
なので見た目がとてもオシャレです。
アーム部分もシリコンになっていて、風向が自由自在。
また収納も便利です。
気になる音ですが、3段階に分かれていてシーン別に設定できます。
一番小さな音では、静かな図書館レベルの騒音ですから、ストレスは無いでしょう。

 

 

2涼しいインナー

 

ユニクロ エアリズム

こちらはもう鉄板中の鉄板です。

全ての冷感インナーを比較したわけではありませんが、数年来、夏はエアリズム一択です。

そして何も文句はありません。

 

1シーズン着用するとやはりヨレヨレになりますので、毎年4枚購入、4枚廃棄を繰り返しています。

おススメカラ―はベージュです。

シャツから透けないので、オジサンっぽさがなくなりますよ。

 

ユニクロ公式オンライン(画像引用元)

 

REON POCKET(レオンポケット)

 

エアリズム最強と思っていた冷感インナーですが、意外なグッズがありました。

私はまだ試したことはありません。

 

シャツの首元に端末を付けてスマホ操作で冷却するものです。

 

この商品はソニーのクラウドファンディング「First Flight」で展開したもので、現在は支援期間が終了しています。

が、

ついに2020年7月に一般発売が開始されました!

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥13,000(2020/09/21 03:06:03時点 Amazon調べ-詳細)

 

テレビやネットでも注目のグッズ。

売り切れ必至商品です。

 

 

3ハンディファン

 

ブルーフィールプロ

かなりスタイリッシュな印象です。
手で持つタイプではありますが、卓上ファンにも出来る土台が付いているのも特徴です。
オフィスでも違和感なく活躍できるグッズです。
公式ページの動画では騒音も静かな事務室レベルのものです。
そのあたりは心配するまでもなく検証されているでしょう。

 

羽根なしハンディファン

ゼロナイン 羽根なしハンディ扇風機 – 白ピンク – 充電池内蔵 携帯性抜群
ハンガンマーケット

 

ハンディファンは本当に多くのラインナップがあります。

こちらは見た目重視で選びました。

羽根無しのダイソンのようなイメージですね。

 

4冷感ハンカチ

 

100percent -℃ MINUS DEGREE

 

今治産のコットンパイル生地のハンカチです。
裏地に接触冷感素材を使用しています。
冷感が薄れてきたらパタパタとするだけで、冷感アップ。
更に水に濡らすとより一層冷たく感じる素材です。
オフィスで使用するにしても、手で持っているだけで涼しい。
暑いなと感じた時にほっぺにあてがうだけでも涼しさを感じることができるグッズです。
見た目もオシャレなタオルハンカチ。
ハンカチ持ちのサラリーマンは評価が高いですよ。

 

5冷感マスク

エアリズムマスク

これは今最も注目のマスクですね。
使い捨てのマスクを取り替えながら使うよりも、夏専用の通気性のよいマスクを準備するのがいいと思います。
ユニクロのマスクは990円という破格ですから。
夏のマスクは多くの方が経験がないと思いますが、本当に苦しいです。

 

MONGRE 冷感マスク

 

夏マスクは大手メーカーが進出してきていますが、中々入手が難しいのが現実です。

楽天やAmazonで購入できる夏マスクとしておススメなのがこちらのマスクです。

公式ページよりもハードルは低いですよね。

 

夏の寝具に使用する生地で作られたマスクです。

もちろん国産。

今ならECショップで購入可能です!

 

まとめ

 

夏は暑いに決まっています。

今年はマスク着用が当たり前の状況で、これは近々解除される感じはありません。

新しい生活様式ではマスク着用が必要です。

 

そんな中で、少しでも暑さ対策をすることで仕事のパフォーマンスが変わります。

また男性サラリーマンの方は汗対策も大切です。

スメルハラスメントなんて言葉もある通り、周りの人にニオイでイヤな思いをさせないよう、気配りも大事ですね。

 

今回おススメしたのは以下の5つの対策です。

1ネッククーラー

2涼しいインナー

3ハンディファン

4冷感ハンカチ

5冷感マスク

 

ぜひお試しください。

 

最新情報をチェックしよう!